日光那須野遊印しの

⚫︎勇気

いや〜っ またまた大変長らくご無沙汰してしまいました
皆様お元気でお過ごしでしたでしょうか?

こちらは色々とあり過ぎて右往左往したり立ち止まったりしながらも
『元気だけが取り柄』をなんとか死守とは少し大袈裟で
おかげさまで相も変わらぬ日々をそれなりに過ごしております

何度かこのぶろぐも更新しようと考えるも
時の流れが早過ぎて書き始める頃には状況が一変してたりと 
そんなこんなで早 年の瀬を迎えようとしています

今日は起業しようと決めた日 
それから15年 当時はホリエモンこと堀江貴文さんが
「最低限の睡眠でそれ以外の時間は食事中でも全て事業について考えていれば
失敗するはずがない」
みたいなことを言ってて 確かにそうだなぁなんて納得していたけど 

今のコロナ禍でも同じなのかな?想定内?

なんて振り返るのは… 
これまでも当然波があって
時には大丈夫かと思う大波も なんとか乗り越えられて
しかし今回は極端で凪かと思えば驚くほどの大波の連続
かと思えば またいきなり凪 しかもそのサイクルが早くて
波打ち際に立ち止まっても 少し気を抜くと沖にいたりって感じで
まあどうにもならないからどうせだったら楽しんでやれって笑

でも…でもですよ 

ありがたいことに緊急事態宣言後まもなく遠方からわざわざ駆けつけてくれたり
営業再開と同時に「待ってたよ」って来店されたり
「最近見ないけど元気なの」って電話もらったり
なかにはサプライズで来訪にも関わらず
当方が繁忙期の連休中にまさかの臨時休業なんてことも 

どれだけ皆様の元気な笑顔や 何気ない思いやりの言葉に勇気付けられたことか

そんなことをしみじみと思い返す1年
人のあたたかさが身に染みた年でもありました

今年も残すところ僅か
ちょっと早いですが一足先に明くる年を見据えて準備に入ります

もちろん気持ちだけですよ

来年はさらに激動の年になることは容易に想像できるわけで
そんな中でも想定内 大丈夫!
勇気をもらう側から与える側になれるように
より一層 勇気を与える判子をお届けできるように頑張ります!

皆様には師走となり なにかと多忙な折お身体にはくれぐれもご留意下さいますように
乗り越えましょうね!

⚫︎気長に

すっかりご無沙汰してしまいましたが皆様には
その後如何お過ごしでしょうか?

こちらは思いっきりコロナ渦中に身を委ね
十二分に休息をとり充電満タンで
以前にも増して元気に営業を再開しております

自粛中はいつもの光陰矢の如し状態ではおさまらず
早春にようやく初雪を見たかと思えば暦の上では夏となり
今週は各地で猛暑日から梅雨入り

日常生活では未知のウイルスを目の当たりに
たくさんの情報が目まぐるしく飛び交い
平時ではあり得ない誤情報も錯綜して
おのずと物事に対する見方や捉え方 考え方も
多様化する中で否が応でも色々なことを精査したり
我が身を振り返る貴重な時間ともなりました

以前聞いた話で…
正月に餅がカビてて家族で原因究明
「〇〇菌が…」とか やれ「湿度が…」とか
それを聞いてたおじいちゃんがボソッと一言
「早く食べないからじゃないの!?」

また(確かゲーテ?)
「砂漠のインド人は魚を食べないことを誓う」とも

これまで自分が体験したことのないものが
立ちはだかったときには一息ついて
少しだけ違う角度から見たり
ちょっとだけ立ち位置を変えて捉えることで
曇りなき眼で判断できるのかなって

乗り越えられない壁じゃなくて
そもそも度量にあわせた乗り越えられる壁しか
でてこないんじゃないかなって

例えば世界中の英知がウイルスを調べているのに
考えたところで単なる時間の無駄で
「ワクチン作って」なんて依頼が来る筈も無く(笑)
今できることをでき得る限りやるしかないわけで…

なにやら途中から自分自身への戒めとなり
お付き合いさせてしまい甚だ恐縮ですが(苦笑)

ともあれ少し心にゆとりをもって気を長〜くして
乗り越えていきましょうね

コロナ禍で二波三波への懸念 まだ終息が見えない最中
また急に暑くなり 梅雨入りで体調を崩しやすい時節柄
皆様におかれましては
くれぐれもご自愛下さいますよう
お祈り申し上げます

新しい生活様式で「はじめの一歩」

●移り気って…?

野球界のレジェンド野村克也さんが天国に旅立たれました

ノムさんの座右の銘といえば
「勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし」
野球ファンならずとも一度は耳にしたことがある人も少なくないかと思います

普通に解釈すれば 勝つときは相手のミスなどで勝っちゃったり 運も実力の内と言えるような努力を積み重ねた結果と捉えたり
しかし負けたときにはその敗因を考えて同じ失敗を繰り返さないよう克服して次には勝つ

自分もそんな意味だと思い当時野球をやっている息子に話してました
さらには後に知ったのですが 元は江戸の大名の言葉だそうで概ね同じような意味で伝えられたようです

ところがある日 偶然テレビでノムさんがゲストのトーク番組を見ているとその座右の銘の話しになり
「失敗したとき反省して克服して当たり前 誰でもやっていることでしょう」

相手が野球選手だったか記憶が曖昧ですが続けて
「勝ったとき 特に不思議な勝ち方をしたときに なんでうまくいったのか勝因を突きめないと次は勝てないよ」

えっそういう意味だったの…
そのあと鼻高々で息子に説法したのは言うまでもなく(笑)

そしてノムさんの名言といえば数多くありますが
「王、長嶋がひまわりなら 俺はひっそりと咲く月見草」

月見草の花言葉は
『無言の愛情』人目の付かないところで夕方にひっそりと咲くことにちなむそうです

アメリカでの花言葉は
『移り気』なんとっ??
とは言っても 物事が変わるのではなく自分が変わるとのこと

勝つためにあえてひまわりではなく 月見草の如く身を置いて キャッチャーボックスから打者や審判にボヤいたり

そんなノムさんだから指導者としても
成功するのは至極当然のこと
キャッチャーなのにメガネも策略?

どうぞ天国でサッチーと仲良くして下さいね!
心よりご冥福をお祈りいたします

●気になる木

つい先日 年が明けたと思いきや早1ヶ月が経とうとしてますが皆様におかれましては 充実した日々をお過ごしのことと思います

こちらはおかげさまで年末年始から成人の日に掛けて頂いたたくさんのご注文の作成に概ね目処が付き その後は1年弱要したHPのリニューアルを大切な日1月16日に済ませました

リニューアルとは言ってもご覧の通り殆ど変わりなく 以前のHPサービスの終了に伴い移転しただけなのですが 自分にとっては大変なことで運営さんに泣きを入れて助けてもらいながらなんとか漕ぎ着けました

正直なところ一から作り直したほうが容易だったのですが 16日同様大切な日11年前の21日に立ち上げたHP お世辞にもよく出来たとは言えず どちらかと言えば粗末なのは分かっているのですが 歩んできた足跡に未練があり カウントされているだけでも116万件の閲覧数を蔑ろにすることができず…

引き続きくだらない投稿ばかりとなるのは目に見えてますがこれからも懲りずにお付き合いくださいね!

さてそんな最中 毎年恒例で当方には1番重要と言っても過言じゃない枝の採取時期が重なっている訳で…今回は特に秋の繁忙期から一息つく間もなく年末年始へ そこに前述の通り苦手なPCと格闘 さらにはインフルエンザやノロウイルス等に留意しながらの結構厳戒態勢

側からみれば何が大変なの?と思うかもしれませんが愚生にとっては兎にも角にも大変なものは大変なんですよ、、、

まっ相変わらずの乱文ですが そういうことで気にかけていた来年 再来年に向けた枝も とりあえず地元は採れ高OK♪あとは来月の長野にて

と一安心している矢先に今度は起業以前からのプロバイダーが合併との一報 まさかの年度末でのメールアドレス他 使用不可とか…もしやHP移転より大変では!?

気が休まる暇もなく またもや気が気じゃない?

気を取り直して先ずはお払いでもしてもらおうかな〜(笑)

●運気上昇の兆し

あけましておめでとうございます

一年の計に向かいスタートされた頃に
恒例の遅ればせながらのご挨拶にて申し訳ございません

昨年にも増して雲一つない晴天の元朝
天気にも恵まれて佳き始動をさせて頂いております

皆様におかれましても清々しい気分で新年を迎えられたことと存じます

昨日は日光那須の両店舗で今年初めて揃っての休みということで我が家の正月の筈も
10年来お世話になってきた当ホームページの引越し作業にほぼ終日費やし
夕方から雪が降ってきた頃に中途半端ながら止めて
細やかながら新年会の準備開始

亥固まり 子は繁栄との言葉もありますが
12年前はリーマンショックとか…
今年も早々から世界情勢不安の懸念が…
意外と波乱万丈だったりして?

なんて想いを巡らせていると宅配便が
なにやら貴重品との封書
中身はディズニーリゾートの招待券
ねずみ年ですよ〜笑

やはり言葉通り亥で固めた『縁』が繁栄をもたらす!?
という訳でチケットを肴に美味しい酒を頂きました♪

本年のテーマは『気』
より一層気合を入れて頑張りますので何卒よろしくお願いします
皆様には景気の良い年となりますようお祈り申し上げます

朝日に映える元朝の日光連山
いわきの十五屋お照さんからの作品で
運気上昇チュー!?
上島様から夢がかなう場所へご招待

●縁起良く

先日のテレビ効果もあり
おかげさまで例年になく多忙な年の瀬
気付いてみれば大晦日となってしまいました

皆様はどんな年末をお過ごしでしょうか?

なんとか年内の仕事にも目処がついて
新しい年を迎えることができそうです

原点に還り今一度『縁』を大切にと始動
たくさんの縁した方々に支えられた一年
本当にありがとうございました

明くる年は縁した方々に
よりお役に立てるよう気合いを入れて
頑張りますので旧に倍してよろしくお願い致します

ということで来年は『気』をテーマに
より邁進していく所存です!

皆様には益々お元気で
「こいつぁ春から縁起がいいわぇ〜♪」
な〜んてっ言える新年をお迎え下さいませ!!

明くる年に向け猪突猛進

⚫︎袖振り合うも多生の縁

師匠がいなくなって初めて迎えた年も残りわずかとなりました

例年以上に不思議な縁が多かったなぁ・・・
年賀状を書きながら思いを巡らせているうちに

なかでもやっぱり師匠との縁は不思議だったなぁ・・・と

そもそもはまだ会社員だった17年くらい前の話
高校時代を過ごした湘南を懐かしみ鎌倉へ

そして師匠の店を偶然みつけるも その時は店番の女の子
うさぎの形をした印材を目にして購入希望するも
「これは彫刻刀の切味を試したもので売物じゃない」と
それでも若さゆえか 生意気だったのか 大した持ち合わせも無いのに「いくらでも出すから」って

仕方なく留守のオーナー(後に師匠と知る)に電話して相談
渋々売り渡すことに 何が不思議かっていうと
もし師匠がいたら その性格から一蹴されて追い払われていたのは
容易に想像できること

その後は当時の仕事柄 お世話になったお客さんへ
個人的に継続的にプレゼント
電話注文だった為 直接会ったのは曖昧な記憶で一年後位のこと

最初の印象が羽振り良く伝わっていたのか
師匠は自分のことを会社経営者と勘違いしていて
そんなことを払拭しつつ意気投合して一献差し上げ
なぜか興味半分で判子を彫ることに

その後 会社を辞めてお世話になった方々に師匠の判子を贈り
起業して社判を彫ってもらい 本業の傍ら判子を彫る練習
弟子入り いつの間にか本業の傍らに彫る時間が増えて

ついには出店 そのうち本業が入れ替わり
二足の草鞋を履き続けることが難しくなり
はんこやさん一本に・・・今に至る

摩訶不思議ですよね(笑)

さてさて皆様には歳の瀬の多忙な折
当方にとっては気忙しいだけですが余談はこのくらいにして
ラストスパートですよ!

ツキを呼ぶうさぎ!?

⚫︎縁の下の力持ち

遅い梅雨明けから いきなりの猛暑となり
夏休みを乗り切り 例年の如く遅く短い夏休み

『ぶろぐ』でも…と思っている矢先に
凄まじい台風の連続で言葉を失い
すっかり音沙汰なしとなりましたが
皆様には健やかな夏を過ごされたことと存じます

そして台風の被害等大丈夫でしたでしょうか?

当方は自宅と両店舗ともに大過ないものの
少し離れた場所や近隣の町では甚大な被害に遭われたところもあり
無事だったとは言えません

またその節は各地からお気遣いを頂きありがとうございました

被災された方には心よりお見舞い申し上げます
未だ復興に至らない方々には
1日も早く元の安穏な生活を送れますようお祈り致します

さてそんな中で恐縮ですが相棒の北斗が9月に満10歳を迎え
先日11月3日には生まれ故郷の苫小牧の北海道犬保存会から
日光に来て丸10年となりました

看板犬 昼食時には店番犬 夜は番犬と若いころと変わらぬ活躍

そしてこの10年でたくさんの縁を与えてくれました
彼がいたからこそ判子を購入頂けたというお客様も数えきれず
日光にお出掛けの際には必ず訪ねてくれる方も少なくありません

最近はやんちゃ坊主を卒業 ほんの少しだけ年を感じることも
それでもお茶目で人懐っこいところは生まれ持ってのこと

まだまだ人々にたくさんの笑顔を与え続けることでしょう
彼に負けないよう頑張らなくちゃ!!

日光初日は季節外れの雪でした
満10歳
丸10年 お店番中

●五輪

世界五大陸の連帯を意味する五輪旗と記念の日に新調した日光店五代目サブ幟旗

一昨日7月23日は師匠の一周忌
昨日のことのように思えますが
最後に話してからずいぶん昔のような
なんとも不思議な感じがします

昨日は東京オリンピック パラリンピックまで1年
師匠は人との縁をよく五輪に例えていました
「五色の円は繋がってて青の円を進んでいたと思ったら
いつまにか赤 ふと気付いたら今度は黄色の円を歩いてたりして
出逢いや縁で知らないうちに環境が一変したりするんだよね
それは一見外的要因と思えるけど
実は自分自身が変化してて
その環境に馴染むようになっているんだよね
確かに『一期一会』なんだけど
心の様相によっては良くも悪くも感じるし
端から出逢いにすら気付かなかったりして
でも逃したことで もっと大切な出逢いが待っていたり
本意ではない縁で朱に交わって赤くなっても
また違う色とつながっているから大丈夫!」

なんて話してたなぁ…
などと なかなか明けない梅雨空を眺めながら
そんなことを考える初出店から
今日13周年を迎える午後のひとときでした

●縁が繋がる

こちらは梅雨らしく
はっきりしない空模様が続いてます

空梅雨だと四季が感じられないとか
春から急に暑くなって身体がついていかないとか…

久しぶりに梅雨となればなったで
ジメジメして鬱陶しいとか
やっぱり太陽が出ないと身体が重くて
調子が出ないなどと
相変わらずの我儘言いたい放題で
日々 元気に過ごしております

しかしながらニュースでは九州での豪雨など
各地で甚大な災害が発生しており
わがままを言うのも大概にしないとと反省すると共に
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます

さて早いもので本年も折り返しとなり
GW10連休 そして平成から令和へと新たな時代を迎え
個人的には先月初めに6年ぶりのイベントに出展と
いつもに増して目まぐるしい ここ2ヶ月となりました

おかげさまでGWはお祝いムードで予想以上に盛り上がり
振り返る余裕すらなくイベント出展準備をなんとか間に合わせて
迎えた当日は要領を掴めず右往左往しながらも準備完了

あとはお客さんが来てくれれば…
最初に来てくれたのは日光店オープン当初以来
ご愛顧頂いているお客さんが世田谷から
ほぼ同時に地元横浜から やはり当初から絵手紙を100通以上
お届け下さっている先生が それぞれ陣中見舞に

そんな激励に心和んでいるうちに
師匠の鎌倉店でのリピーターさんもお出でになり
その後も以前ラジオで判子の紹介をして頂き
現在もナレーター 舞台と多岐に渡り活躍中の女子アナさんが
小田原から旦那さんと共に

そして2日目最終日の最初のお客さんは東京ビッグサイトで
最初の出展の際にその後も出展毎にお買い求め下さり
今回は暫く出展しない間に生まれたご息女様の判子をお求めに

そもそものイベント出展のきっかけはお客さんに勧められて
東京ビッグサイトのデザインフェスタ
そのときの隣の出展者さんからポートメッセ名古屋の
クリエイターズマーケットの話しを聞き
そこで今度は京都みやこめっせのアートダイブを知り
そのアートダイブが今回の運営さんが
初めて企画したイベントで(たぶん)
その絡みで6年前にパシフィコ横浜にて
初開催されたハンドメイドマルシェに出展
そして今回

書いている自分自身も訳わからなくなるほど(汗)
何が言いたいのかというと「世の中狭いね〜」って
よく言いますが本当なんですよね
まっすぐだったり 複雑に絡まっていたり
様々ですが良し悪しは別にして繋がっているんですよね

幸いなことに自分の場合は良縁に恵まれてますが♪

だらだらと書きましたが
これからもその良縁に感謝しつつ
もっともっと繋げていけるように頑張ります!!

新たな時代も始まったばかり
皆様にも益々良い縁が訪れますように!