日光那須野遊印しの

『遊印しの』は高原のりんごの小枝を生かしています
りんごは収穫を終えると翌年の実の為に枝が剪定されます

「仲間の為に」そんな優しい小枝たちは様々な加工を施され
約一年から二年の歳月を経て はんこに生まれかわりました

そして環境にも優しい エコ 温暖化対策の一助に・・・

そんな小枝たちはノーベル平和賞マータイ博士と同じで『もったいない』という言葉が大好きです

世界に一つだけのはんこをご愛用頂ければ幸いに存じます