遅い梅雨明けから いきなりの猛暑となり
夏休みを乗り切り 例年の如く遅く短い夏休み

『ぶろぐ』でも…と思っている矢先に
凄まじい台風の連続で言葉を失い
すっかり音沙汰なしとなりましたが
皆様には健やかな夏を過ごされたことと存じます

そして台風の被害等大丈夫でしたでしょうか?

当方は自宅と両店舗ともに大過ないものの
少し離れた場所や近隣の町では甚大な被害に遭われたところもあり
無事だったとは言えません

またその節は各地からお気遣いを頂きありがとうございました

被災された方には心よりお見舞い申し上げます
未だ復興に至らない方々には
1日も早く元の安穏な生活を送れますようお祈り致します

さてそんな中で恐縮ですが相棒の北斗が9月に満10歳を迎え
先日11月3日には生まれ故郷の苫小牧の北海道犬保存会から
日光に来て丸10年となりました

看板犬 昼食時には店番犬 夜は番犬と若いころと変わらぬ活躍

そしてこの10年でたくさんの縁を与えてくれました
彼がいたからこそ判子を購入頂けたというお客様も数えきれず
日光にお出掛けの際には必ず訪ねてくれる方も少なくありません

最近はやんちゃ坊主を卒業 ほんの少しだけ年を感じることも
それでもお茶目で人懐っこいところは生まれ持ってのこと

まだまだ人々にたくさんの笑顔を与え続けることでしょう
彼に負けないよう頑張らなくちゃ!!
Img_3ab6b91f382151470cb3555b9e1d6877
日光初日は季節外れの雪でした
Img_449d9f8369a4dc9e125beb7940cf2dfe
満10歳
Img_23c7b1a0b3557d64bb0772d6f904b7c1
丸10年 お店番中
一昨日7月23日は師匠の一周忌
昨日のことのように思えますが
最後に話してからずいぶん昔のような
なんとも不思議な感じがします

昨日は東京オリンピック パラリンピックまで1年
師匠は人との縁をよく五輪に例えていました
「五色の円は繋がってて青の円を進んでいたと思ったら
いつまにか赤 ふと気付いたら今度は黄色の円を歩いてたりして
出逢いや縁で知らないうちに環境が一変したりするんだよね
それは一見外的要因と思えるけど
実は自分自身が変化してて
その環境に馴染むようになっているんだよね
確かに『一期一会』なんだけど
心の様相によっては良くも悪くも感じるし
鼻っから出逢いにすら気付かなかったりして
でも逃したことで もっと大切な出逢いが待っていたり
本意ではない縁で朱に交わって赤くなっても
また違う色とつながっているから大丈夫!」

なんて話してたなぁ…
などと なかなか明けない梅雨空を眺めながら
そんなことを考える初出店から
今日13周年を迎える午後のひとときでした
Img_5fc1984aa6c43598a6db0261c07f1c8d
世界五大陸の連帯を意味する五輪旗と記念の日に新調した日光店五代目サブ幟旗
Img_3479db9c4693e6bab1ff9027336ab7b9
こちらは梅雨らしく
はっきりしない空模様が続いてます

空梅雨だと四季が感じられないとか
春から急に暑くなって身体がついていかないとか…

久しぶりに梅雨となればなったで
ジメジメして鬱陶しいとか
やっぱり太陽が出ないと身体が重くて
調子が出ないなどと
相変わらずの我儘言いたい放題で
日々 元気に過ごしております

しかしながらニュースでは九州での豪雨など
各地で甚大な災害が発生しており
わがままを言うのも大概にしないとと反省すると共に
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます

さて早いもので本年も折り返しとなり
GW10連休 そして平成から令和へと新たな時代を迎え
個人的には先月初めに6年ぶりのイベントに出展と
いつもに増して目まぐるしい ここ2ヶ月となりました

おかげさまでGWはお祝いムードで予想以上に盛り上がり
振り返る余裕すらなくイベント出展準備をなんとか間に合わせて
迎えた当日は要領を掴めず右往左往しながらも準備完了

あとはお客さんが来てくれれば…
最初に来てくれたのは日光店オープン当初以来
ご愛顧頂いているお客さんが世田谷から
ほぼ同時に地元横浜から やはり当初から絵手紙を100通以上
お届け下さっている先生が それぞれ陣中見舞に

そんな激励に心和んでいるうちに
師匠の鎌倉店でのリピーターさんもお出でになり
その後も以前ラジオで判子の紹介をして頂き
現在もナレーター 舞台と多岐に渡り活躍中の女子アナさんが
小田原から旦那さんと共に

そして2日目最終日の最初のお客さんは東京ビッグサイトで
最初の出展の際にその後も出展毎にお買い求め下さり
今回は暫く出展しない間に生まれたご息女様の判子をお求めに

そもそものイベント出展のきっかけはお客さんに勧められて
東京ビッグサイトのデザインフェスタ
そのときの隣の出展者さんからポートメッセ名古屋の
クリエイターズマーケットの話しを聞き
そこで今度は京都みやこめっせのアートダイブを知り
そのアートダイブが今回の運営さんが
初めて企画したイベントで(たぶん)
その絡みで6年前にパシフィコ横浜にて
初開催されたハンドメイドマルシェに出展
そして今回

書いている自分自身も訳わからなくなるほど(汗)
何が言いたいのかというと「世の中狭いね〜」って
よく言いますが本当なんですよね
まっすぐだったり 複雑に絡まっていたり
様々ですが良し悪しは別にして繋がっているんですよね

幸いなことに自分の場合は良縁に恵まれてますが♪

だらだらと書きましたが
これからもその良縁に感謝しつつ
もっともっと繋げていけるように頑張ります!!

新たな時代も始まったばかり
皆様にも益々良い縁が訪れますように!
Img_9f9e09e46be7f85454d8b6b22c76fd98
Img_a7fd627f5032d5ee93c48de0595b0633
「はたして暖かいのか寒いのか?」
こちらではそんな話しをすることが多い春ですが
全国的に長い期間 桜を愛でることができたようなので
いずれにせよ良しとしましょうね♪

さて先日13日は師匠に正式に師事して丸13年
そして日光に出店して12年を
おかげさまで迎えることができました
これも偏に様々な形で縁して頂いた皆様方の
お力添えに依るものと心より感謝申し上げます

しかしながら今年は師匠が他界してからの
初めての節目となり 寂しくもあり
また普段から 暇つぶしがてらの
話し相手がいなくなり 退屈な時間を持て余して
つまらないなぁ…と思うことも多々あります

そんな折 師匠にご愛顧いただいていたお客様を
奥様から紹介されることがあり
今回もこのタイミングで沖縄と福井のお客様から
お受けしました

これまでもですが詳細を伺うと
「すべてお任せしますよ」
と声を揃えて言っていただき
あらためて師匠の凄さを思い知り
それを引き継ぐのは容易ではないのも事実です

御子息様の実印
華名の落款印と住所印 お弟子さんの印など
節目の日を機に彫り始めて
それぞれなんとか喜んでいただけたようで
師匠に恥をかかせず安堵し大きな自信ともなりました

そして同日 最初にご注文を頂いたのは那須店にて
那須店がお世話になっているアウトレットのスタッフさんで
新たな人生のスタートに!とのこと

12年前に日光開店時の最初のご注文を頂いた
熊本のお客様から「これも何かのご縁」と授かった〝五円玉〟
その後10年続けて一区切り

今年は初心を忘れないように復活
以前からの〝ごえん〟と 新しい〝ごえん〟
これからも大切に大切にしていきます
Img_b43e157c10b2258c9f952340d4d3ec9e
10年続けて頂きました
Img_6dc8d2880322b5fc1cacae10774be93b
新たな ごえん
Img_0cc1214a444cf218bebd0d24e394f451
日光で迎える13回目の春は平安の古から続く弥生祭と共に
年度末そして年度始めにあたり何かと多忙な折
如何お過ごしでしょうか

出逢いと別れのこの季節
別れに涙し またの再会を誓って
新たな出逢いと新しいステージでの活躍に
心躍らせている方も多いかと思います!

ずいぶん先だと思っていた新元号の発表も間もなくとなりました

私事 生まれたのが明治から数えて100年(1世紀)にあたり
名前に『紀』を用いたとのこと

その後も平成と共に大人の仲間入り
そしてこのたび新しい時代を50で迎えることとなり
ちょうど節目節目に重なるんです

齢50にして普通の人だと
人生の仕上げのスタートといったところでしょうが
自分に限っては甚だそんなレベルに達しているはずもなく
どれもこれもまだまだ道半ば…
いや半ばどころか まだまだ遠い道程です

皆さんの平成はどんな時代でしたか?

様々な自然災害で多くの尊い命を失い
たくさんの方々が被災された時代でもありました

天皇陛下は「戦争のない時代として終わろうとしていることに心から安堵しています」
と昨年の天皇誕生日に仰せになられてました

個人的には少し道から外れたり 躓いても
なんとか元通り 平らに成った時代かなぁ
などと振り返ってます

次はどんな時代になるか楽しみですが
新元号は発表されるものの平成はまだ1カ月余
頑張りましょうね!
終わり良ければ全て良しということで…(笑)

そうそうお題の『なにかの縁?』巡りは書いた通りで
そして気になる新元号
苗字は画数オーバーとアルファベットSで条件外
名前が『貞紀』この『貞』結構使われているんですよね
過日聞いた条件では 小学校で学ぶ漢字となっていたんですが
今朝の発表では考慮の条件を満たしているみたい!?
過去は何れも【じょう】の読みで使用されてきたので
読みやすいには該当しない?
まあ縁があれば…

ともあれ残り少なくなった平成も来たる時代も
平和で幸せな世の中になりますように!
Img_46218bcd063f4a8862af79127fb0caa9
Img_b95faccea3e9cf16101c0784491fe102